コラム

【楽曲知識】世界の歌手に愛される曲「WHEN I FALL IN LOVE」

楽曲知識

シンプルなメロディが美しいポピュラースタンダード

「WHEN I FALL IN LOVE」は、ポピュラーソングのスタンダードと言われている楽曲です。
アメリカ映画「零号作戦」のために作られたこの楽曲には、本来歌詞がありますが、最初に使用されたのは歌のないインストゥルメンタル版でした。映画はあまりヒットしなかったため、この曲が世に知られるようになったのはジャズ界の大物シンガーであるナット・キング・コールによって映画「イスタンブール」で歌われたことがきっかけです。
メロディがシンプルでテンポもゆったりとしているので演奏は難しくありません。

世界中の歌手にカバーされ愛される曲

曲情報:「WHEN I FALL IN LOVE」、ハ長調、1952年ヤング作曲

「WHEN I FALL IN LOVE」はアメリカの作曲家ヴィクター・ヤングによって作られました。
作曲当時にはあまり反響がなかったものの、ナット・キング・コールやカーペンターズなど世界の名だたるアーティストによってキーやアレンジを変えて歌われ、近年ではトムハンクス主演の映画「めぐり逢えたら」で主題歌として採用され大ヒット、スティーヴィー・ワンダーの「I Believe」は、曲の副題としてこの曲の冒頭の歌詞を採用し、「I Believe(When I Fall In Love It Will Be Forever)」とするなど、現在では世界中で愛されている楽曲です。

AIピアノコーチで配信中!

AIピアノコーチでは、「中級」アレンジ版を配信中です。
ピアノソロ用に♭5つの変ニ長調でアレンジしていてダブルフラットも出てくるなど難易度が高くなっています。練習のはじめに譜読みをしっかりと行いましょう。全体のバランスを考えながら、メロディはしっとりと歌うよう演奏すると大人な雰囲気のある演奏になります。

一覧に戻る