コラム

【アプリ説明】演奏で使える便利機能を知ろう

アプリ説明

テンポや演奏ガイドなど、自分好みの設定が可能!

演奏画面右上にあるメニューから「演奏設定」を開くと、テンポ・メトロノームの音量・伴奏の有無・ドレミ表示の有無を選べます。それぞれ段階的に設定できるので、上達に合わせて変えていくことができます。
「初期設定ではテンポが早くて追いつけなかった」「演奏ガイドが欲しい」というときにも安心です。

お手本の動画や音源を参考にできる!

演奏画面のメニューには、「お手本視聴」「お手本動画」の項目があります。
「お手本視聴」では楽譜を追いながら正しい音源を視聴できますし、「お手本動画」では実際の演奏の様子を見て指の動きを確認することができます。
音源や動画を参考にして自分が間違いやすい箇所に気付いたら、書き込みボタンで楽譜にチェックを入れて重点的に練習しましょう。

「繰り返し」設定で苦手箇所を克服!

「繰り返し」設定では、小節の範囲を任意で指定して繰り返すことが可能です。
お手本やAI診断によって判明した苦手箇所のみを、ひたすら繰り返して弾くことができます。指が正しい演奏を覚えて安定して弾けるようになるまで、一定のテンポで練習しましょう。

一覧に戻る