コラム

【楽曲知識】「いつか王子様が」ってどんな曲?ロマンティックな原曲とアレンジを紹介

楽曲知識

世界初の長編アニメ映画「白雪姫」の代表曲

「いつか王子様が」は、ディズニーが制作した世界初の長編アニメ映画「白雪姫」の挿入歌として作られました。
この曲は、映画の中で白雪姫が心寄せる男性への思いを「いつか必ず王子様が私を見つけ出しお城へ連れていく」と歌う、ソプラノのロマンティックな美しいメロディが特徴です。現在でもオルゴール曲として使われるなど世界中で親しまれています。

ジャズの名曲としても知られるディズニーソング

曲情報:「いつか王子様が」、ト長調、1937年チャーチル作曲

「いつか王子様が」は、アメリカの作曲家フランク・チャーチルによって作られました。ディズニー音楽を数多く手がけており、このアニメ内で七人のこびとたちが歌う「ハイ・ホー」や短編アニメ「三匹の子ぶた」の「狼なんか怖くない」などもチャーチルの作品です。
1957年にジャズピアニストによってカバーされると、ジャズ・スタンダードのひとつとして人気を博し世界中のジャズプレイヤーに演奏されるようになりました。

AIピアノコーチで配信中!

AIピアノコーチでは「中級」アレンジ版を配信中です。
原曲は一貫して#1つのト長調ですが、♭1つのヘ長調から始まりト長調に転調するジャズアレンジです。シンプルな原曲よりも難易度は高めですが、メインメロディに装飾が追加されて華やかに聴こえるアレンジになっているので、演奏に慣れたらテンポを揺らすなどしてジャズ感を楽しみましょう。

一覧に戻る