コラム

【楽曲知識】「雪の華」ってどんな曲?

楽曲知識

冬の匂いを感じるバラードの定番

「雪の華」は、2003年にソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズから発表された、カラオケでもよく歌われるJ-POPの楽曲です。中島美嘉さんによって歌われており、雪の降る景色を見て恋人を想うという歌詞が人気の冬の定番曲のひとつとして知られる、切ないバラード曲です。この曲をモチーフにした実写映画が2019年2月に公開し、SNSなどで話題になっています。

印象的なサビに向けての盛り上がりの秘密

曲情報:「雪の華」、ロ長調、2003年リリース、Satomi作詞、松本良喜作曲

「雪の華」の構成は「A・B・サビ・C・サビ」と進行していくポップスの典型的な形式です。中島美嘉さんの美しいソプラノが特徴的なサビのメロディまで、一見印象に残らないように思えるAメロとBメロを通してじわじわと盛り上げていきます。切ない歌詞と透き通るような歌声がマッチした聴きごたえのある楽曲のメロディは、ピアノ曲としては比較的簡単な旋律ですので、弾きやすい楽曲です。

一覧に戻る