コラム

【楽曲知識】「トロイメライ」ってどんな曲?曲想

楽曲知識

夢見心地で子供の頃を想う曲

暖炉の前、揺れる椅子に背をもたれて、子供の頃の記憶をたどる。「トロイメライ」は、そのような風景を連想させます。
オルゴールでよく流れる曲でもあり、どこかで聴いたことのあるような懐かしいメロディが特徴的です。演奏時間は2分半と短いながらも情緒的でボリュームたっぷりな曲調で、大人の演奏におすすめの楽曲です。

シューマンが得意とした懐かしさの表現

曲情報:子供の情景 第7曲「トロイメライ」Op.15-7、ヘ長調、1838年シューマン作曲

「子供の情景」は、大人のシューマンが幼い頃の思い出を振り返って作られた13曲の作品集です。その中でも第7曲「トロイメライ」はドイツ語で夢想という意味を持ち、幼い頃の出来事を夢見心地に懐かしむという曲想が幻想的な和音や美しい旋律によって表現されています。

練習する上でのポイントは、メロディ以外のパート(声部)を伴奏ではなく旋律と捉えることです。音の流れを意識し、複数の歌手が同時に別々のパートを歌っているイメージで弾きましょう。

AIピアノコーチで配信中!

AIピアノコーチでは「初級」アレンジ版を配信中です。
調号やメロディラインなど、音楽的要素が原曲の雰囲気に近いアレンジです。繊細なガラス細工を扱うように、1音1音を大切に弾くことで感情の揺れを表現しましょう。

一覧に戻る