コラム

【楽曲知識】「ムーンライトセレナーデ」ってどんな曲?月明かりの下の男女を表現

楽曲知識

ロマンティックな歌詞と曲調で愛される曲

「ムーンライトセレナーデ」は、原曲がアレンジされてテレビなどでよく使われるジャズナンバーです。「ムーンライト」の名前どおり、「男性が月明かりの下で歌いながら、心を寄せる女性の家の扉が開くのを待っている」といった歌詞が素敵な楽曲です。
ジャズバーなどムードのある場所での演奏でもよく用いられ、歌手のいないバンドやピアノ演奏からもロマンティックな雰囲気が感じられる名曲です。

スウィングジャズの代表的なスローナンバー

曲情報:「ムーンライトセレナーデ」、調、1939年グレン・ミラー作曲

「ムーンライトセレナーデ」は、アメリカ人の作曲家グレン・ミラーによって作られました。大人数で演奏される音楽ジャンル「ビッグバンドジャズ」のうち、スウィングジャズと呼ばれる形態で作られた音楽を代表する1曲です。
スウィングの「タッカタッカ」という特徴的なリズムが全体にありながらもテンポはゆったりとしており、メロディが情緒的にゆらゆらと揺れる独特の流れを作っています。

AIピアノコーチで配信中!

AIピアノコーチでは「中級」アレンジ版を配信中です。

右手でメロディ、左手で伴奏を弾きながら第3のパートである内声を弾く必要があるので演奏難易度は高くなっています。また片手で弾く和音の音が4つとなる箇所があるので正しい音の確認が大切です。それぞれのパートを分解して弾き、ひとつずつクリアしていきましょう。

一覧に戻る