音符と休符

この記事の目次

音符について

音符の各部位には、それぞれ名称がついています。

各音符の名前と長さは以下のとおりです。

はたがつく音符が続くときは

のように、繋げて書くこともできます。

休符について

休符の時は、音を出さないようにします。

各休符の名前と長さは以下のとおりです。

連符

ある音符を3等分する時は、1/2の長さの音符を用いて、「3」を添えます。

指番号の数字と間違えないように気をつけましょう。

2連符

付点の音符を分割して、2連符とすることがあります。

付点音符を2分割した長さの音符です。もとの音符から付点をとった音符を用いて表します。