ペダル

この記事の目次

ペダル記号

ペダル1この記号のところで一番右側のペダルを踏み、 ペダル2この記号で離します。

ペダルを踏む記号が続くところは、ペダルを踏みかえながら演奏します。

一番右側のペダルはダンパーペダルといい、踏んでいる間に演奏された音を響かせる効果があります。

踏み方

ペダルは足の親指と人差し指の付け根のくぼみに当てるイメージで足を置きます。かかとはしっかり床につけます。

踏む時は一気に下まで押し下げます。離す時も一度に離します。離した際に、足がペダルから離れないようにします。

踏むタイミング

曲の途中でペダル記号が出てきた際、音の真下に記号がかいてありますが、実際には指で鍵盤を押し下げた後にペダルを踏みます。 踏みかえのタイミングは、踏んでいる状態→踏みかえるタイミングの音の鍵盤を押し下げた瞬間にペダルを離し、その音を鍵盤で押さえている間に踏み直します。